ウォーターフロントセブシティで稼ぐ!フィリピンのカジノ口コミ&体験談

ウォーターフロントセブシティとは

ウォーターフロントはフィリピンにあるホテルで、ホテル内にはカジノがあります。

私が初めてフィリピンに行ったのは会社の慰安旅行でした。
セブシティのウォーターフロントに宿泊する事になったのですが、そこのホテルにはカジノがあると事前に聞いていたので、ギャンプル好きな同僚達と夜な夜な通う事になりました。

カジノに入るには金属探知機のチェック、ボディーチェックを受けて問題がなければカジノに入れます。カジノにはヨーロッパ系からアジア系まで幅広い人種の坩堝でした。

ウォーターフロントセブシティの体験談

 

私はまず色々な台を見てみることにしました。

ルーレットやパチンコみたいな機械、ポーカーなどたくさんの台を見て、初心者でもやれそうなルーレットに絞ることにしました。
ルーレットを見ていてビックリしたのは韓国人がやたら金を持っていてビックリしました。
私は1万円からやってみようとルーレットを見ていたのですが、韓国人は1万円を100円感覚で消費していきます。20万など高額な金額を掛けるのもざらでした。
韓国人の後ろではフィリピン女性が英語でコーラはどう?お菓子はどう?などかなりのぼったくり商品を売っていました。私の同僚もルーレットをやったのですが、勝ったら半ば強制的に売り子のフィリピン女性からコーラやコーヒーを買っていました。

私はルーレットが初めてだったため、同僚にルールを教えてもらい1000円から掛けることにしました。ルーレットは数字や色を予想してコインを置いていきます。
私は最初は色指定で遊んでいました。勝率は2/1なので2倍になる程度です。その隣で韓国人は10万、20万などをコインで掛けていきます。完全に私を舐めている目で、お前は場違いだろ?という空気です。
そこで私の中で闘志が湧きました。すぐ5万を換金し、5000円を掛けてみたのですが、運が尽きたのか負けまくりです。
でも絶対韓国人を見返したい。一発逆転はないのかと探っていると数字を当てたら25倍になるということでこれしかないと思い、5万円を掛けてみました。
周りの同僚、韓国人、フィリピン人の視線が私に向いているのが分かりました。ドキドキしながら待ってると完全に運に突き放され、周りからは、あー…..みたいな同情した目を向けられました。そこでやけくそになり、残りのお金を全部換金し、30万かけました。
これで負けたら、もやしだけの生活です。勝て!勝て!と涙目で25倍にかけ、なんと勝利したのです。
周りからは拍手など韓国人とはハグをし、同僚からは何か奢れと言われました。30万がなんと750万になってしまい、送金がとても大変でした。同僚には帰国し焼肉をおごりました。笑

今でも慰安旅行の時期になると会社の武勇伝として言われます。笑

ウォーターフロントセブシティカジノの評価

★★★★☆とても面白かったです

その場の雰囲気に流されて、思わぬ大金を賭けたものだと今にして思います。笑
それでもたった一度の勝利で数十倍の金額になるカジノの魅力は抗えそうにありませんね。

おすすめオンラインカジノランキング!

Kachidoki【4号機で稼げるオンラインカジノ】
KACHIDOKIカジノ Kachidoki:情報
運営会社   :StudioBooking N.V 
ライセンス  :キュラソー島
運営開始   :2015年12月
ゲーム開始額 :100ドル~(クレジット&コイントレード)
出金条件   :入金額と同額以上を賭ける
インターカジノ【20年以上の歴史を誇る老舗カジノ
インターカジノ・オンラインカジノ インターカジノ:情報
運営会社   :Dumarca Gaming Ltd.
ライセンス  :マルタ
運営開始   :1996年
ゲーム開始額 :20ドル~(クレジット&ecoPayz)
出金条件   :入金額と同額以上を賭ける
ベラジョンカジノ【無料でも30ドル分遊べるカジノ】
ベラジョンカジノ・オンラインカジノ ベラジョンカジノ:情報
運営会社   :Dumarca Gaming Ltd.
ライセンス  :マルタ
運営開始   :2011年2月26日
ゲーム開始額 :10ドル~(クレジット&ecoPayz)
出金条件   :入金額と同額以上を賭ける

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ