オンラインカジノに登録しよう!

rank04_00 オンラインカジノ・ランキングBEST3

rank04_01 KACHIDOKI オンラインカジノ

netcasino030icon003

海外カジノ初となる日本人向けのパチスロスロットが遊べるカジノサイト


KACHIDOKIカジノは還元率は92~98%と、オンラインカジノならではの高い割合を占めている。日本人に馴染み深い「大花火」をアレンジしたオリジナルスロットが設置されています。

カジノ運営会社 Studio Booking N.V
公式ページ https://e-gaming.club/ja/
許可 オランダ領・キュラソー島
言語 英語・日本語
最低入金金額 100ドル~
入・出金方法 クレジット/コイントレード

netcasino011

rank04_02 ベラジョンカジノ オンラインカジノ

netcasino031icon003

スロットマシーンはもちろん、カジノの定番「ブラックジャック」「ポーカー」などのカードゲームが楽しめる


ベラジョンカジノは国内プレイヤーにとっても有数のカジノとして人気のサイトです。
入出金方法や入金ボーナスなど、多様なサポートを充実!

カジノ運営会社 Dumarca Gaming Ltd.
公式ページ https://www.verajohn.com/ja
許可 マルタ
言語 English/Australian English/Svenska/Norsk/Suomi/Deutsch/Perú Español/Português do Brasil/日本語/简体中文/繁體中文
最低入金金額 10ドル~
入・出金方法 クレジット/EcoPayz/iWallet

netcasino011

rank04_03 エンパイアカジノ オンラインカジノ

netcasino032icon003

海外オンラインカジノの中でもライブ形式のギャンブルにこだわっている。


エンパイアカジノでは、最大規模のライブディーラーを揃えたネットカジノ。常に50テーブル以上、それぞれにディーラーが付く。

カジノ運営会社 Nugget Projects Inc
公式ページ https://www.668dg.com/ja
許可 フィリピン
言語 英語・日本語・韓国語・中国語
最低入金金額 30ドル~
入・出金方法 クレジット/iWallet/Ecopayz

netcasino011



海外のオンラインカジノはどうやって始める?

ca001

A.クレジットカードがあればすぐに始められます

今年に入って、「オンラインカジノ」という言葉をよく聞くようになりました。
オンラインカジノは、スマートフォンやパソコンを使って海外のサイトにアクセスし、国内からでも気軽にインターネット上でギャンブルを楽しむ事ができます。
カジノと言えば子供の頃から海外の映画ぐらいでしか見た事もなく、大人になってもパチンコや競馬しかした事がなく、海外旅行に行った事もない私にとっていわゆる未知の領域だったわけです。
個人的には豪華なイメージで、庶民は入りづらい印象を受けるカジノですが、インターネットが発達した現代、ネットを使うと簡単にカジノを楽しめるようになったわけです。

オンラインカジノは、海外で運営されている店舗型のカジノと同様、実際にお金を賭けてギャンブル勝負をする事ができます。
通常サイト内で使われる通貨はドル単位ですが、サイトによってはユーロであったり、中には日本円で清算する事が出来るサイトなども存在します。
(取出しが面倒なので、USドルで登録するのをオススメしますがね(汗))
こうして聞くと海外の通貨が必要なら手続きとか面倒じゃないのか?と思われがちですが、全く素人の私でも簡単に開始する事ができました。
クレジットカードがあれば、すぐにでも始める事が可能です。

オンラインカジノは稼げるの?

ca005

A.オンラインカジノは最高で1億を越えます

オンラインカジノは数あるギャンブルの中でも1,2位を争うほど還元率の高いゲームになります。
一般的に国内のパチンコの還元率は80%台と言われているのに対して、カジノの還元率はなんと95%が平均だと言われています。
この値はユーザーが入れた金額に対する割合から算出されているので、例えば1000ドル入金してプレイした人は、平均すると950ドルは戻ってくる計算になります。
もちろんこれはただの数字上の事なので、実際には大きく稼げる人もいれば、全く稼げない人もいるわけで、その平均が。という話ではあります。
では、大きく稼げる人が一体どのくらいの金額を勝つかとというと、その金額は1億を超えると言われています。(2016年現在までに億超えした日本人ユーザーは3人だと言われています)
じゃあ、実際に億を越える事ができるのか?という疑問を抱くと思いますが、お察しの通り、そんなのは世界規模でやる宝くじみたいなもの。
そうそう掴める金額ではありません。じゃあどのくらいが多いの?というと、

月額100万円台のユーザーは、結構な割合で存在しています。

個人的な感覚で言ってみると、その割合はだいたいこんな感じでしょうか

  • 50%の全然稼げない人
  • 40%の+にはなっているor±0の人
  • 9%の30~100万稼ぐ人
  • 0.99999%の1000万稼ぐ人
  • 0.00001%の1億以上稼ぐ人

割合として勝っている人が少なくなるのはギャンブル全般に言えると思います。が、勝ち金額が大きくなるのがカジノというギャンブルなのだと思います。

オンラインカジノで勝ったお金は税金を払う必要はあるの?

ca002

A.一定額以上を手に入れた場合、一時所得として申告が必要

「オンラインカジノで500ドル勝った!でもこれって、税金の対象になるの?」

という質問を友人から受けた事があるのですが、正直これは非常に難しい問題ではあります。
ここから書く事はあくまで個人的な意見としてのものなので、どうされるかはご自身で決めてください。

オンラインカジノは海外のサーバーを経由してお金を取得する方法になりますので、一般的には国外で生じた所得として考えられます。
例えば国外で100万円以上の取得をして、それを国内に持ち込む場合は通常「支払い手段等の携帯輸出・輸入申告書」を空港で書いてから持込が認められるのですが、ネット上だとそうはいきません。
ネット上では簡単に口座間のやり取りも可能なため、誰がどのようにしてそのお金を持ち込んだかは、正直分かりようがありません。
「じゃあ、税金を払う必要はないのか?」というとそういうわけでもありません。
というのも国内外に関係せずに、ギャンブルで稼いだお金は国内では「一時所得」として計算されます。
パチンコは正式にギャンブルというカテゴリーから外れますが、”控除額を控除した金額が一定金額(38万円)を超えた段階で納税(確定申告)が必要”となっているように、カジノに関して言えば経費を含めて50万円以上稼いだ場合に確定申告をする必要性が出てくるわけです。
申告しなかったとしても、大きな金額でない限り他人に知られる可能性は低いですが、オンラインカジノをプレイする上でも50万円を超える所得になる場合は申告の必要が出てくるわけです。
自分が該当するのかどうか、不明な点などがあれば役所に確認するようにしましょう。

オンラインカジノは違法ではないの?

ca003

A.現在もグレーゾーン扱い

国内でオンラインカジノを遊ぶ事は違法じゃないのか?という質問をいただくこともありますが、

正直、何とも言えません。

というのも、「違法」とは、法に書かれた事に対して反する事を行う事を違法行為と呼ぶわけであって、
オンラインカジノに関して言えば、国内の法律は一切明記されていません。

国外でカジノで遊んだ場合は、あくまでそのカジノがある国の法律が適用されるようになっていますので、国外のサーバーを使っているカジノはサーバーを持つ国の法律が適用される。とは考えらます。
ただ、それに異を唱えているのは日本の警察です。
「オンラインカジノは違法行為である」という認識を持つ警察側は、ネット上で行われている金銭のやり取りに目を光らせており、しかしそれを罰する法律がないためになかなか手を出せない状況が続いています。

私のカジノ遍歴

ca004

オーストラリア メルボルン クラウン・エンターテイメント・コンプレックスにて

私は以前、語学留学でオーストラリアのメルボルンに行った事があります。メルボルンは日本と季節が全く逆で冬は日本よりも寒く感じます。
また、メルボルンには子供の町というよりは大人が楽しめるような場所です。多くのアパレルショップがあったり、おしゃれクラブがあったりします。

そんな中、メルボルンの中心地にカジノが存在します。
オーストラリアは18歳からが成人とみなされるのでお酒やたばこ、もちろんカジノも18歳から入れます。
私はたいてい英語の学習が17時ほどに終わります。ある日、授業が終わっていつも通り帰ろうとすると友達にカジノに誘われました。

私は日本でも競馬やパチンコなどの賭け事をしたことがなかったのでとても怖かったのですが、友達が行きたがっていたのでついていくことにしました。
そのとき私は100ドル(1万円ほど)持っていました。

学校から歩いて20分、カジノにつくと外からでも高そうな雰囲気が感じられました。実際に中に入ってみると想像していた通りとても雰囲気がよくルーレットやブラックジャック、バカラなどの台がずらりと並んでいました。

種類は2つあって台に行って目の前にディーラーがいて直接賭けるタイプと席に座り機械が行うタイプでした。
私はどうせやるならテーブルに行って直接賭けたいと思い、一番近くにあるルーレットテーブルに向かいました。
私は友達からちょっとずつ賭ける場合と一気に賭ける場合だと確実に一気に賭けるやり方の方が効率がいいと聞いたので、100ドルを4個に分けて一回のゲームで25ドルをかけることにしました。
100ドルをまずチップに変え、周りの人がどのような賭け方をしているのか見ることにしました。
そのテーブルには賭けていた人が5人いてそのうち3人は1から36の間で一点か二点賭け、つまり配当が36倍か18倍のところに賭けていました。当然当たったら大きな儲けですが、確率はかなり低いものでした。残りの2人は赤か黒、奇数か偶数、もしくは数字の前半か後半にかけていました。
これらの2択が当たる確率は当然半分の50パーセントだったので比較的勝ちやすいと思い、私はこの配当が2倍のものに賭けることにしました。始めは赤か黒のやり方にかけ赤に賭けました。すると赤でもなく黒でもなく0という緑でした。
この時点でやめようかとも考えましたが、負けて終わりたくないという気持ちが強かったので次は偶数に賭けることにしました。すると、奇数が出てしまいまたも負けてしまいました。私は、悔しいという気持ちよりも取り返さなければという気持ちと半分あきらめの気持ちもあり3回目は50ドルを一気に賭けることにしました。
奇数か偶数のやり方だと見た瞬間パッと見ではわからないので赤か黒で賭けることにしました。1回目は赤に賭けたので次は黒で賭けることにしました。すると玉は一度0に入りました。
しかしそのあとその玉が跳ね返りとなりの数字に入りました。その数は26で黒でした。私は黒に50ドルを賭けていたのでトータルで100ドル返ってきました。

ルーレットはほとんど運のゲームだとわかったので次にブラックジャックに挑戦することにしました。
ブラックジャックはカードを引くか引かないか自分で決められるので実力で決まると思ったからです。その前のルーレットの件もあり高額でのbetがこわかったのでそのテーブルでの最低betの10ドルで始めることにしました。するといきなりブラックジャック(エースと絵札か10)が出て15ドル勝ちました。
2回目と3回目も連続で勝ち、その時点でブラックジャックで合計35ドル勝ちました。そこで調子に乗ってしまった私は勝ち分の35ドルを一気に賭けてしまい、またあっさりと負けてしまいました。
ちょうど100ドルになった私は一度ブラックジャックを止め友達の賭けているところに行きました。すると彼はバカラをやっていて、200ドル勝っていました。また驚いたことに彼は一回のゲームで50ドルを毎回使っていました。
当然負けているときもありましたが3回に2回くらいは勝っていたのでプラスになっていました。
そのゲームを見て、自分の賭けている額が少ないということに気づき私も一番お金が動くといわれているバカラで20ドルずつ賭けることにしました。たいていバカラはプレイヤーよりもバンカーの方が強いと言われているのをネットで調べて知っていたので毎回バンカーに賭けることにしました。
するとその予想が見事に当たり6回連続で勝利しました。なのでその時点で120ドル勝つことができました。

私は一通りのゲームをやり終えたのでそこでやめることにしました。友達はそのあとも続け着実に勝ちを重ねていきました。
カジノに来て3時間ほどが経ち、友達もそろそろ勝負時が来たと思ったのか勝ち金の半分を賭けることにしていました。その額はおよそ100ドルでした。
彼はプレイヤーにその額を賭け、見事に勝っていました。およそ300ドルの勝ちでやめることにしました。二人合わせて420ドルほど勝ち、私は初心者の方が考え方が単純で勝ちやすいのではないかと思いました。
今では日本に帰国し、簡単にはカジノに通う事はできなくなりましたが、今度は旅行ついでに再びカジノに立ち寄りたいものです。

おすすめオンラインカジノランキング!

Kachidoki【4号機で稼げるオンラインカジノ】
KACHIDOKIカジノ

Kachidoki:情報
運営会社   :StudioBooking N.V 
ライセンス  :キュラソー島
運営開始   :2015年12月
ゲーム開始額 :100ドル~(クレジット&コイントレード)
出金条件   :入金額と同額以上を賭ける

インターカジノ【20年以上の歴史を誇る老舗カジノ
インターカジノ・オンラインカジノ
インターカジノ:情報
運営会社   :Dumarca Gaming Ltd.
ライセンス  :マルタ
運営開始   :1996年
ゲーム開始額 :20ドル~(クレジット&ecoPayz)
出金条件   :入金額と同額以上を賭ける

ベラジョンカジノ【無料でも30ドル分遊べるカジノ】
ベラジョンカジノ・オンラインカジノ
ベラジョンカジノ:情報
運営会社   :Dumarca Gaming Ltd.
ライセンス  :マルタ
運営開始   :2011年2月26日
ゲーム開始額 :10ドル~(クレジット&ecoPayz)
出金条件   :入金額と同額以上を賭ける

サブコンテンツ

このページの先頭へ